高麗人参、フコイダンなどの継続して摂りたい健康食品

健康食品ナビゲーション

健康食品概要

syokuhin

健康食品とは、食事では補いきれない体内に必要な栄養素を補給する目的で開発された栄養補助食品である。代表的な栄養補助食品として、サプリメントが挙げられる。手軽に不足しがちな栄養素を補えるため、その販売数は年々増加傾向にある。

現在ではドラックストアやコンビニエンスストアで手軽に購入可能なことから、利用者の年齢幅は広くなっている。健康食品は医療品や医薬外部品として認められているものではなく、厚生労働省の区分では保健機能食品に分類されるものである。

健康食品を摂取するにあたって

health

健康食品とは健康の促進に役立つものとして販売されているものの総称でもある。ただし、特定保健食品(トクホ)や栄養機能食品は別のものとして分類されている。

しかし、健康食品の有効性はその人によって違う。国が安全を保障しているわけでもないため、個人が内容成分をきちんと確かめ、過剰摂取することのないようにしなくてはならないものである。特に医療機関から薬を処方されている人間は、食べ合わせが悪いとかえって体調を崩すこともあるため、かかりつけの薬剤師などに相談したうえで上手に利用したほうがよいとされている。

健康食品の注意点

健康食品は、手軽で、栄養豊富な人工的なものが多い食品という側面もある。

コーラ、コーヒーに書かれている「特定保健用食品」というのもの一つである。

一見手軽で便利そうなものであるが、デメリットもあり、健康食品に頼りすぎると、自分の体が、普通の食品からの栄養の摂取が難しくなることである。これは運動しないと体が鈍るのと同じことで、栄養摂取しやすいものばかり食べていると、本来の栄養摂取の機能が鈍ってしまう。なので、摂取しすぎには注意することが必要である。